Twitterでファンになり、マンバで単行本が出ていると知り読みました(KindleUnlimitedで読めますのでぜひ!)
表紙から伝わる自費出版感が作風とマッチしていてたまらない…!

雑誌でよくある、話の最後に書かれる「★付きのアオリ」を作品の一部にしているところがすごい好き。

単行本描き下ろしの、若い頃のじいさんとばあさんのエピソードにはいつも以上にキュンとしました。じいさんやるな〜!!

LINEスタンプもあるのでこれで大切な人を困らせましょう。

これは面白そうだ。
確かに「アオリ」コメントがいい味をだしてますね。
担当さんとか編集部ではなく、作者が考えているのかな?
漫画にもアオリがあるほうがいいやつ、ないほうがいいやつ、
雑誌で読むときはいいけれど、単行本にまでは
いらないやつとか色々あると思うけれど、
これは、単行本にもあってほしいやつ、でしょう(笑)。

ヤンジャンで「スナックバス江」を書いている
先生かと思ったら違っていた(笑)。

後書きによるとこの作品は作者の初めての同人誌とのことなのでアオリも自分で考えてると思います…!これはなくてはならないアオリですね〜!

確かにフォビドゥン澁川っぽいですねwwこちらはバス江とは違って激しいツッコミや下ネタはなく、優しいボケとときめきに満ちていていますよ。
作者のTwitter・note・ジャンプルーキーでも、描き下ろし以外のエピソードは全部読めるのでぜひ…!

もっと困らされたい!にコメントする
『困ったじいさん【同人版】』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミをもっとみる