一番下のコメントへ

最近の仕事マンガでも特に面白かったのがこの作品です。

妻に先立たれ悲嘆に暮れ、一緒に暮らす娘にも疎まれ家を出ていかれそうになった66歳の主人公がひょんなこたからピンサロで働き始めることになる物語。

キャバクラやソープ、あるいはデリヘルを描いたマンガは多くあれど、ピンサロというのは意外と珍しいです。ピンサロならではのエピソードが序盤から出てきて興味深く読めます。

客のどんな言動を快く思うのか、逆に不快に思うのか、どういう心情やテンションで労働しているのかといった描写は何もピンサロに限ったことではなく普遍的なもので女心の理解にも役立ちそうです。主人公が女の子たちに人気な理由は解る気がします。

余談ですが、店で飼っているハリネズミに密かに私も癒されています。

読みました!!面白かった!
定年退職したサラリーマンって、進さんみたいな人が意外と多そうですよね。ただただ目の前の仕事をこなして家族を養ってきたけど、、、それだけだった、みたいな。普通はこのまま惰性で過ごしそうなところを、自分を奮い立たせる進さんは素敵です。性格が素直なのが応援したくなるポイントですかね。

ちなみに私もピンサロが具体的にわかってなかったので勉強になりましたw

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー