病院を舞台にした本格ミステリー

杜野亜希先生の新連載。
熱血で突っ走って空回りしがちな新人警察官が、病院で起きる事件を解決していくミステリー。

屍活師と同じ病院を舞台にしていながらも、ヒロインのキャラは真逆。
第一話ではいかにもミスリードを狙うために配置されたモブキャラ的動きをしていて、事件解決時のカタルシスは今ひとつだった。
今後の成長に期待。

もしも病院内に交番があったら?という架空の設定。
主人公を含めてメンバー全員落ちこぼれって設定は面白い。
個人的には窓際上司に活躍して欲しい。

主人公の行動が軽率すぎて心配になってきた。でも理学療法士はやっぱり怪しいし勘は当たってるのかも。本当のヤマ場は次回かな。

コメントする
また読みたい
フォロー
1巻を試し読み

このクチコミをフォローしているユーザー

store