「29.5年に一度、人は死ぬ」ということかもしれない。
先生の白い嘘』の鳥飼茜が描く、新たな生と死と性の物語。喪失し続ける加治理津子の人生とは。

【著者】鳥飼茜
【掲載誌】週刊ビッグコミックスピリッツ
【連載期間】2019年1月21日(月)発売 2019年8号〜

(週刊スピリッツ公式HP)

「30歳になるまでに死ぬ」 学生時代にそう断言していた友人"アオイ"は、本当に死んでしまった。 書けない小説家・加治理津子(かじりつこ)は、 担当編集の小出(こいで)と共に、 "アオイ"の死の真相に迫るーー 性暴力を真正面から描いた自身の代表作『先生の白い噓』を超える新作、発表。 これまで追求...

1/4ページ
<<
<
1/4ページ
>
>>

アオイみたいな精神状態の人間が身内に居たらとか、自殺したあと家庭がどんな風に壊れるかとか想像したこともなかったから、妹が登場して一気に考えさせられた

なんというか、登場人物全員が少しずつアオイを共有しつつも、違うものを見てる感じがすげえ生々しいな

横領までしてアオイに貢いだ第3の女・横川編終了。そして第4の女木野加絵子編へ。

というかサラッとりつこに似てる妹の友達・長谷川ゆきまで落としててまじでアオイ怖いわ…

理津子の実家とかどんだけヤバいんだろう それとも両親は意外と普通だったり?

理津子の実家とかどんだけヤバいんだろう それとも両親は意外と普通だったり?

@名無し

理津子の親父、顔のかわいい妹ばかり写真を取ったりAVを見える場所に置いてたり…「娘」を歪めるには十分な要素が揃ってたなー…

1話飛ばして次々話が掲載されてたらしい
全然気づかなくて笑った

3月15日(月)発売「週刊ビッグコミックスピリッツ」15号におきまして、鳥飼茜氏の連載作品『サターンリターン』の話数を編集部のミスにより取り違え、本来掲載すべき第48話ではなく一話先行した第49話の内容を掲載してしまいました。 ご購入いただきました皆様と作者の鳥飼茜氏に、ご迷惑をおかけしました...

1/4ページ
<<
<
1/4ページ
>
>>
今週のサターンリターン感想にコメントする
user_private
『サターンリターン』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ総合へ