未婚で死んだ子供と架空の人物との結婚式の様子を絵馬に描いて神社に奉納すれば供養になるが、生きている人間を描けば死者に連れて逝かれるという風習が山形県に実在した(する?)んですけど、それが元ネタになってます。このマンガでは教師である主人公が痴漢冤罪で縁もゆかりもない冥婚絵馬の風習がある地方に飛ばされて、何者かに婿として絵馬に描かれてしまう。白無垢姿の女の亡霊から襲われる夢にうなされ、冤罪で勘当された実家は全焼、裏切り者の和尚は殺され、不気味な少女が「お前は禍(わざわい)だ」と言う。この世のモノじゃない何かも出てくるホラーなのですが、主人公を絵馬に描いたのは誰なのか?何故なのか?あの少女は一体?などの謎も気になります。

実在する風習が元ネタのホラーにコメントする
『冥婚の契』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ総合へ

冥婚の契

めいこんのちぎり
冥婚の契 1巻
冥婚の契 2巻
冥婚の契 3巻
冥婚の契 4巻
07/09(土)まで
読める!
07/09(土)まで
07/09(土)まで
読める!
07/09(土)まで