ループする現代風刺シュールファンタジー

一番下のコメントへ

マンガワン連載中はコメント欄を含めて、ぶらパンダのことを皆が心配してたのが印象的だった。せめて野生に帰ってよかった。。
仮想敵としての魔王が居て、それを倒すことでしか自己承認や肯定を得ることができない勇者たち勇者たち。逆説的にいえば自己承認を得るために魔王のような必要悪を生み続けるのは、とても現代的。「次の魔王を産まない努力」「森から抜け出す努力」を彼らはできない。
インスタやツイッターのモジりが作中では見受けられる。そうした現代風刺を意識して書かれたからだろう。WEBの漫画らしくて良かった

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー