ネタバレ
これからもずっと大好きな「ちびまる子ちゃん」

一番下のコメントへ

さくらももこさくらももこさんの突然の訃報にすごくショックを受けてます……
私が小学校3年生の頃にちょうどりぼん電子版りぼんで「ちびまる子ちゃんちびまる子ちゃん」の連載がはじまって、
当時、同じ小3という設定に親近感を感じ、毎月の連載がとっても楽しみだったことを覚えてます。

さくらさん自身の小学校の思い出を元に描かれた作品だったので
多少の流行や物価のズレはあれど、「遠足用のおやつおやつの買い方」なんかはすごく参考になったなぁ。

気がつくと自分だけがどんどん大人になってしまったけど
いま読んでも子ども心の瑞々しさがよみがえる素敵な作品だと思います。

さくらももこさん、本当にありがとうございました!

もしよかったら、みなさんの心に残るちびまる子ちゃんエピソード教えて下さい!

さくらももこさ...

私がりぼん電子版りぼんっ子だった頃はもう連載されてなくて、中学生になってから読んだエッセイの方が思い出深いです。リアルリアル友蔵は実はあんまりいい人じゃなかったらしく、家族だからって無理に好きにならなくていいよと書かれてたのは当時びっくりしました。さくらさんの作品から大事なことをいっぱい教えてもらったと思います。

私がりぼんっ子だった頃はもう連載されてなくて、中学生になってから読んだエッセイの方が思い出深いです。リアル友蔵は実はあんまりいい人じゃなかったらしく、家族だからって無理に好きにならなくていいよと書かれてたのは当時びっくりしました。さくらさんの作品から大事なことをいっぱい教えてもらったと思います。

私がりぼんっ子だった頃はもう連載されてなくて、中学生になってから読んだエッセイの方が思い出深いです。リアル友蔵は実はあんまりいい人じゃなかったらしく、家族だからって無理に好きにならなくていいよと書かれてたのは当時びっくりしました。さくらさんの作品から大事なことをいっぱい教えてもらったと思います。

@かしこ

友蔵の話は色々尾ひれがついた噂もありますよね(笑)それを聞いた時は私も衝撃でしたが、なるほどそういうことかと納得です。そのメッセージに救われた気持ちになる方も多かったのではないでしょうか^^

友蔵の話は色々尾ひれがついた噂もありますよね(笑)それを聞いた時は私も衝撃でしたが、なるほどそういうことかと納得です。そのメッセージに救われた気持ちになる方も多かったのではないでしょうか^^

友蔵の話は色々尾ひれがついた噂もありますよね(笑)それを聞いた時は私も衝撃でしたが、なるほどそういうことかと納得です。そのメッセージに救われた気持ちになる方も多かったのではないでしょうか^^

@やむちゃ

風呂はのぞくし嫁いびりはひどい、かなりの性悪じじいだったって書いてあった気がします…あのまる子に激甘の友蔵がフィクションってちょっとショック…笑。今でこそsnsでそういった発言をよく見ますけど、さくらさんは群を抜いてましたね!

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー