扉絵といい終わり方も含めて好き

内容は不良少年がボクシングのヘビー級チャンピオンを目指すスポーツ漫画がベース。
最初の方は面白いんだが、途中から嫌な予感が止まらず、扉絵にも不穏な空気が流れ初めて、最終回でデビュー戦/日本チャンピオン/世界チャンピオン戦をやるという当時の読者には伝説になっている強引な終わり方。
最終回の対戦相手達も、適当につけただろうという名前で無茶苦茶だったけど俺は好きだよ。

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー