icon_reread
また読みたい
フォロー
暁!!男塾  -青年よ、大死を抱け-(1)
前作の主人公であった剣桃太郎(つるぎ・ももたろう)の息子と新たなる塾生達が活躍する「魁!!男塾」の続編。渋谷センター街を行進していた男塾塾生達は、彼らを馬鹿にした茶髪の若者らに制裁を加えていくが、そこへ現れた青い目をした青年に全員がぶちのめされてしまう。同じ頃、男塾塾長の江田島平八(えだじま・へいはち)に会いにきた剣桃太郎は、自分の一人息子・獅子丸(ししまる)を男塾で預かってほしいと言って……!?
暁!!男塾  -青年よ、大死を抱け-(2)
夜間外出した塾生の軍平(ぐんぺい)が、暴走族「金蜥蜴(きんとかげ)」との喧嘩で殺されてしまう。その話を日登(ひのぼり)から聞いた剣獅子丸(つるぎ・ししまる)は、軍平の最後の言葉から、教官の鬼ヒゲが軍平のオヤジではないかと考える。そして怒りに燃える男塾一号生達は、金蜥蜴と全面戦争に突入して、いくつかのチームを全滅させるが、息子の仇を討とうとした鬼ヒゲが人質に取られてしまい……!?
暁!!男塾  -青年よ、大死を抱け-(3)
十年に一度、世界各国を代表する若者が、男の器を生死を賭けて競う「ワールド男杯」。ヘリコプターから吊られたロープに掴まって中国まで渡るという選抜試験で、剣獅子丸(つるぎ・ししまる)、黒巣信長(くろす・のぶなが)、赤石十蔵(あかし・じゅうぞう)の3人が日本代表として選ばれる。そしてアトラクションで敢闘した信長を休ませて、本戦第一種目「闘蛮雀(とうばんじゃん)」に出場した獅子丸と十蔵は……!?
暁!!男塾  -青年よ、大死を抱け-(4)
本戦第2種目で張悟空(ちゃん・ごくう)と対戦する剣獅子丸(つるぎ・ししまる)は、最終究極超奥義で巨大化してゴリラのように変身した悟空に大苦戦する。根性の一撃で悟空をダウンさせた獅子丸は、硫酸の池に落ちそうになった悟空を助けようとするが、悟空は獅子丸を巻き添えにするまいと自ら身を投じていく。そして悟空の死を悲しむ獅子丸は、次のアントニオとの対戦で、心の乱れが技に出てしまい窮地に……!?
暁!!男塾  -青年よ、大死を抱け-(5)
対戦相手のレモニスタンが放った猛毒サソリに刺され、自らの足を切り落として毒から身を守った赤石十蔵(あかし・じゅうぞう)。それでも戦い続ける十蔵の肩に乗る剣獅子丸(つるぎ・ししまる)は、父・桃太郎(ももたろう)から贈られた伝説の至剣「漢魂刀」を抜く事ができず、窮地に追いつめられていく。そんな時、自らの胸を刀で貫いた十蔵の男塾魂を見て血の涙を流した獅子丸は、ついに漢魂刀から認められて……!?
暁!!男塾  -青年よ、大死を抱け-(6)
ワールド男杯の最終決戦で中国の呉袁紹(ごえんしょう)と闘う剣獅子丸(つるぎ・ししまる)は、袁紹の秘奥義により操られて雷を落とされそうになるが、謎を看破して窮地を脱出する。その後、サラシを武器にした獅子丸の秘技で、奈落へと突き落とされたはずの袁紹は、新たな秘奥義「針鼠髪(しんそはつ)」を使い、生き物のような髪で獅子丸の胸板を突き破る。そして重傷を負った獅子丸は、やぶれかぶれで立ち向かっていき……!?
暁!!男塾  -青年よ、大死を抱け-(7)
悪の国際組織「ソドム世界会議」日本支部長である宿敵・藤堂兵衛(とうどう・ひょうえ)を倒すべく、七福神諸島へ進軍した剣獅子丸(つるぎ・ししまる)ら男塾塾生達。そこへ現れた福禄寿(ふくろくじゅ)の強さに翻弄される獅子丸達は、新たな仲間として加わった呉袁紹(ごえんしょう)達に救われる。そしてソドムの人口津波によって多くの塾生達を失った獅子丸達は、彼らの心意気を受け取り、ソドム七福神軍団との闘いへ……!?
暁!!男塾  -青年よ、大死を抱け-(8)
生き返った大黒天(だいこくてん)の秘密を見破った剣獅子丸(つるぎ・ししまる)は、実は小人の2人組だった大黒天を倒すが、彼らの男気を認めてミネ打ちで終わらせる。そこへ現れた寿老人(じゅろうじん)は、呉袁紹(ごえんしょう)と同じ秘奥義で大黒天を惨殺する。怒りに燃える獅子丸を制止して闘いに参戦した袁紹を前にして、寿老人は袁紹との宿命の過去を語り出し……!?
暁!!男塾  -青年よ、大死を抱け-(9)
体内を爆破されながらも辛うじて生き残ったクローンの伊達臣人(だて・おみと)は、友情を交わした赤石十蔵(あかし・じゅうぞう)と力を合わせて布袋和尚(ほていおしょう)を撃破する。そして残された七福神軍団も江田島平八(えだじま・へいはち)に倒された時、いきなり襲撃してきたミサイルを受け止めた剣獅子丸(つるぎ・ししまる)と信長(のぶなが)と悟空(ごくう)は、そのミサイルに誘導されて謎の建物へ……!?
暁!!男塾  -青年よ、大死を抱け-(10)
「ソドム世界会議」総統・洪(ほん)の企みによって三面拳と闘う事になった剣獅子丸(つるぎ・ししまる)達。雷電(らいでん)と死闘を繰り広げる張悟空(ちゃん・ごくう)は、雷電の下僕であった猿達に助けられ逆転勝利する。そして最終階へ昇りつめた獅子丸は、血を流した人間を喰い尽くす人喰い蛍が飛び交う中、最強の男・飛燕(ひえん)へ挑んでいき……!?