マジで面白くなりそうなところで終わってしまってる

タイトル通りの中世ドイツの城を舞台とした物語。
城の構造などの知識の部分も面白いですが、主軸である中世の領主/騎士の関係、カリスマ性の足りない城主である主人公が周りの騎士を説得し関係を気づいていく部分も納得感があり面白い。

雑誌やWebとかで続編をかいてほしいぜ

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー

store