ライク ア ローリング ストーン

ライク ア ローリング ストーン

「この単行本の初刊行によって、 ようやく日本マンガ史に開いた大きな空白が ほぼ半世紀ぶりに埋められることになります。これは大きな事件です」 (中条省平、宮谷一彦『ライクアローリングストーン』帯より) ふたりの女性 そして まんがと革命の時代—— 激動の60年代末から70年代にかけて、凄まじいスピードで時代を駆け抜けていった 〈伝説の漫画家〉宮谷一彦。 氏の代表作『ライク ア ローリング ストーン』が、雑誌(『COM』)発表から約半世紀の時を超えて、 初単行本化!