ウイグル無頼

ウイグル無頼

東方から来た旅人・ヘロデ。自分が求めているものが女であるのか、無限の富であるのか、血であるのか、それが自分自身にはわからない。しかし未開の地に行けば必ず何か求めるものがあるだろう。ヘロデは、荒涼たる大地で長い長い旅に出る。
魔界衆

魔界衆

大阪冬・夏の陣で豊臣方と激突、これを打ち破った徳川家康だったが、最も恐れていた人物・真田幸村が生きていたことがわかり、甲賀の忍びに真田一族の討伐を命じる。一方の真田幸村は、古文書に記されている恐ろしき超能力者の一族“魔界衆”の力を借りて、豊臣家再興を企てていたのだ。幸村一行は魔界衆の隠れ住む飛騨の山中に足を踏み入れたが…。横山光輝の傑作SF時代アクション!!
血笑鴉

血笑鴉

武芸者たちの間で伝説化しつつある幻の小太刀。一振りしたと見えて二振り、二振りしたと見えて三振りしているその殺人剣を、霞の小太刀と呼ぶ――。ある男が山形屋の親分殺しを依頼された。男は過去の記憶を失い、名前も自分の流儀もわからない「名無しの旅鴉」。だが、この男こそ、霞の小太刀の使い手だったのだ!金、女、酒…己の欲望のままに世を渡るアウトロー時代アクション!!
火盗斬風録

火盗斬風録

辻斬り強盗、盗賊の横行、放火…、幕府は乱れに乱れた治安を回復するため、「御先手組」に「火付け盗賊改め」の役目を申し付けた。組頭の中山勘解由(かげゆ)は鬼となり、徹底して全ての悪人を処刑する!「火盗斬風録」や、服部半蔵の部下の影丸が、誰も姿を見たことのない幻の忍者、百舌の藤蔵と繰り広げる激戦、「伊賀の影丸」外伝。宮本武蔵の天狗飛切りの術、習得秘話!「魔剣」…など全7編の、横山光輝の時代傑作集!
昆虫惑星

昆虫惑星

とある惑星に調査のため着陸した宇宙船。調査員たちが目にしたものは、荒涼とした大地と、おびただしい数の昆虫たちだった。調査の末に、高度な文明を感じさせる建造物を発見したのだが、近くには生命の気配はなく…「昆虫惑星」。地球宇宙局によって組み立てられた衛星は90個。しかし、未知の惑星の軌道上に、記録にはない91番目の衛星が発見された。一体誰が造ったものなのか!?「91衛星SOS!!」、他2編のSF傑作集!
鬼火

鬼火

地獄とは現世のことをいう…。時は戦国時代。領主の圧政で、人々は飢えと貧困に乾ききっていた。この地獄のような時代に現れた野党団の首領・鬼頭丸は、目先の極楽のために破壊と殺戮(さつりく)を繰り返していく。最期まで世をすね続ける姿に圧倒されるダークヒーロー!「鬼火」徳川の暗殺集団に天真流を学ばれ、編み出した技を、ただ殺人剣としてのみ使われることを憂いた道場主。その遺志を受け継いだ少年剣士が、暗殺集団にたった一人で立ち向かっていく「暗殺道場」の他、幻の忍者短編「風夜叉」など全4編を収録!
影丸と胡蝶

影丸と胡蝶

幕府隠密の影丸が訪れた葉山の里は、大凶作に見舞われていた。しかし領主は年貢を緩めようともせず、このままでは一揆が起こるのも時間の問題だ。名主の娘・胡蝶は飢え死にを待つか、父を見殺しに一揆を起こすか、決断を迫られる!「影丸と胡蝶」長屋の前で子供達に、関ヶ原での武勇を語るこの男・伊庭陣左衛門。彼は口ばかり達者な、ほらふき陣左である。臆病者の陣左だが、想いを寄せるお春のためには意地を見せる!?「ほらふき陣左」など、全8編の短編集!!
地球ナンバーV-7

地球ナンバーV-7

地球の移住先として発展していった火星では、いつの頃からか、超能力を持つものが現れ始めた。資源の有り余る火星と、老衰しきった地球。火星では、人も資源も優れている火星が地球のいいなりになるのはおかしい、という考え方が生まれ、地球に超能力者たちを送り込んできたのだった。地球と火星の大戦争勃発を阻止するため、地球政府に呼びだされた登録番号「V-7」ディック・牧の戦いが始まる…!
クイーンフェニックス

クイーンフェニックス

古代エジプトに、神々の怒りに触れた男女がいた。禁断の恋をした女王と、若き僧侶・カクラテス。神の命を受け、二人を殺したバステトは、永遠の生命と永遠の美を与えられたのだった。カクラテスに心を奪われていたバステトは、再びカクラテスが生まれ変わる日を二千年もの間、待ち続ける――。時は廻り、現代。カメラマンの加蔵春彦は、大きな力で引き寄せられ、エジプトへ渡る…!時空を超えた大スペクタクル!
兵馬地獄旅

兵馬地獄旅

四六時中、命を狙われながらも、ことごとく刺客を撃退する不死身の流れ者・兵馬。寝る時も飯を食う時も油断はできないし、兵馬を頼る美しき女たちも信用してはならない。奴らは偶然を装って近づいてくるのだから……。この状況を抜け出すには、かつての主君・正就(まさなり)と直接対決する以外にはない!!正就を探す、長い長い地獄旅は続く……。
片目猿

片目猿

さまざまな代表作を持つ巨匠・横山光輝が、若き斉藤道三(さいとう・どうさん)と彼に仕える隻眼の忍者・猿彦(さるひこ)の活躍を描いた戦国時代ストーリー。敵に襲われて瀕死となった猿彦は、油売りの庄五郎(しょうごろう)の家に助けを求める。そこで猿彦を介抱した庄五郎は、彼が持っていた秘密書類を写し取り、それを利用して武士へと推薦される。しかし、その行動に気付いた猿彦から斬られそうになった庄五郎は、出世払いの約束で猿彦のバックアップをとりつけ……!?
隻眼の竜

隻眼の竜

『鉄人28号』など多数の代表作を持つ漫画界の巨匠・横山光輝が、武田信玄(たけだ・しんげん)の軍師であった山本勘助(やまもと・かんすけ)の活躍を描く歴史大作!戦に敗れた勘助は、負傷した忍者・源蔵(げんぞう)とともに、落ち武者狩りから逃げていた。そして追っ手から逃れるために侵入した民家で捕らえられそうになった勘助は、敵に刃向かって切り捨てられてしまう。かろうじて息をしていた勘助は源蔵の介抱で回復するが、片目と片足の自由を失っていた……。