reread
また読みたい
フォロー
東方から来た旅人・ヘロデ。自分が求めているものが女であるのか、無限の富であるのか、血であるのか、それが自分自身にはわからない。しかし未開の地に行けば必ず何か求めるものがあるだろう。ヘロデは、荒涼たる大地で長い長い旅に出る。
長い旅を続け、人跡未踏の大湿地帯をも越えたヘロデ。ヘロデは旅の経験を生かし、イランの地で発明された弓を使える傭兵と、かつて救国した女王や双子の王の協力を得て各国を打ち滅ぼし、ここに大ウイグル帝国を建国した!しかし自由奔放に生きてきた無頼漢の王としての才覚は…?