reread
また読みたい
フォロー
四六時中、命を狙われながらも、ことごとく刺客を撃退する不死身の流れ者・兵馬。寝る時も飯を食う時も油断はできないし、兵馬を頼る美しき女たちも信用してはならない。奴らは偶然を装って近づいてくるのだから……。この状況を抜け出すには、かつての主君・正就(まさなり)と直接対決する以外にはない!!正就を探す、長い長い地獄旅は続く……。
仇を探す、兵馬の地獄旅は続く……。兵馬の驚くべき強さに目を付けた野盗は、兵馬にある浪人者の殺害を依頼する。その浪人者とは、豪の者として知られる後藤又兵衛だった。後藤又兵衛の境遇があまりにも自分と似ていると気づいた兵馬は、後藤又兵衛殺害を躊躇する……。
最強の抜け忍・兵馬の行く所、必ず死が待ち受けている……。兵馬を追いやったかつての主君・服部元就(はっとり・もとなり)を追い詰めた兵馬は、万感をこめ元就に語りかける。「おまえは死んだほうがいい!!」。不死身の流れ者・兵馬の地獄旅が、ここに完結!