女の友情と筋肉

女の友情と筋肉

磨け! 女子力と筋力! 身長195cm握力97kg、身長189cm100M(メートル)走10秒8、身長186cmソフトボール投げ85メートル………の、ちょっぴり? マッスルだけどとっても優しい女の子たち“イオリ、ユイ、マユ”の三人が繰り広げる、頑張るみんなを応援するキュートでファイトな4コマまんが。
ぶっカフェ!

ぶっカフェ!

なにをやってダメダメなルリが辿り着いたのは、坊主たちが働く”寺カフェ”だった!! 真面目すぎる店長の隆光、チャラ男の彩蓮、ミステリアスな春海。イケメン僧侶たちとくり広げる、悟れそうで悟れない煩悩系青春ライフ!
たか
たか
2020/07/25
何度も読みたい最高の心霊ジュブナイル漫画…!
この青春オカルティーンは、ツイ4で連載してるときから大好きだった作品で、これからお盆の時期に読み返したい最高の心霊オカルト青春物語です。物語がいいこともさることながら、小林ロク先生のずっと見ていたいくらい絵が綺麗で可愛い…! https://twitter.com/twi_yon/status/1160823238320119808?s=20 霊が見えることで変なやつと思われずっと居場所がなかった高砂橙(だいだい)。高校デビューする満々だったけれど、校門の桜にぶっ刺さってるヤバい霊と目があってしまったために、自己紹介中にとんでもない心霊現象を引き起こし、入学初日から腫れ物扱いされてしまう…。 このヤバい霊・佐久間順は、「なぜ自分が死んでしまったのか」その理由がわからないため成仏できないと言い、霊が見える橙に付きまとい死因を探しを手伝わせる…というあらすじ。 生前、順が1人でやっていた「UTU研(うつ研…学校の怪異を見つけてファイリングする活動)」のノートを手がかりに、順の死因を探していくのですが、この過程でどんどん仲間(霊・人間)が増えていく。 本だけが友達だった霊のシオリ。 お寺の娘・真知。 橙の脳の病気を直してやりたいザキ。 かわいい隙魔(スキマ)の3匹クロ・ネロ・シュバルツ。 そして周囲からヤバい人扱いされてる橙と、アウトローの塊のような俺様男の順。 幽霊を頑なに信じないザキがシオリと打ち解けていったり、最初はギャーギャー対立していた橙と順が仲良くなっていったり…。 霊と人間を問わず、ただ男の子と女の子がワイワイしている青春がそこにはあり、読んでいて楽しくて仕方がない! https://twitter.com/twi_yon/status/1165534409241583621?s=20 しかし、霊であるがゆえに、ずっと変わらずそこに居続けることはできなくて…悲しい別れも描かれています。 そのとき、餞に贈る橙のある言葉にもう、ドガーーーンとやられてしまいました…心霊漫画きっての最高の名シーンだと思います。 このシーンで「仏教って最高なんだな…」と、私の中で新しい扉が開きました。 「オカルティーン」の完結後、小林先生の新作が「ぶっカフェ!」だったことに納得しましたし、もっと仏教について触れることができる作品で歓喜しました。 予想外の順の過去、そしてそれで明らかになる順と橙の共通点…。 久々に読み返したのですが、めっちゃ最高でした…最高。 ツイ4にて読めますのでこの夏読みましょう!! https://sai-zen-sen.jp/comics/twi4/occulteen/
あうしぃ@カワイイマンガ
あうしぃ@カワイイマンガ
2020/05/06
好きだった親友の娘がグイグイくる。
昔恋していた親友(女性)の、中一の娘を担任することになった草薙先生(女性)。気にしないようにしていたのに、親友の娘の久保田一姫は初っ端から「先生が好き!」と攻めてくる。拒み続けるも、なんかもう敵いそうにない……陥落寸前!どうしよう……? ♡♡♡♡♡ 先生と生徒の秘めた恋模様、という定番テーマのほかに、この二人の間にはもう一つのテーマがある。それは「かつての想い人の娘は恋愛対象にしていいのか」ということ。 草薙先生は一姫に親友の面影を見出し苦しむ。忘れられないかつての恋と、目の前の一姫への日毎に増す恋と……。一方、強気でありながら、草薙先生の中にいる自分の母親の存在感に苦しむ一姫も切ない。 それでも一姫は、様々に逡巡する草薙先生を強い想いで押して、目の前の一姫と、草薙先生の本心に向き合わせようとする。幼き者の純粋で向こう見ずな意思は、こんがらがった大人を解きほどくのか……。 二人の物語はしかし、二人だけの問題ではない。二人に恋する女性は他にもいたし、一姫の母親はどこまでも親友として、草薙先生を惑わせる。安易に「百合」を謳歌させない、喜びも苦しみも含めた「百合」を正面から描いた物語。読後の心には甘さと共に、若干の重さが残る。
女の友情と筋肉

女の友情と筋肉

磨け! 女子力と筋力! 身長195cm握力97kg、身長189cm100M(メートル)走10秒8、身長186cmソフトボール投げ85メートル………の、ちょっぴり? マッスルだけどとっても優しい女の子たち“イオリ、ユイ、マユ”の三人が繰り広げる、頑張るみんなを応援するキュートでファイトな4コマまんが。

人気クチコミ

たか
たか
2020/07/25
何度も読みたい最高の心霊ジュブナイル漫画…!
この青春オカルティーンは、ツイ4で連載してるときから大好きだった作品で、これからお盆の時期に読み返したい最高の心霊オカルト青春物語です。物語がいいこともさることながら、小林ロク先生のずっと見ていたいくらい絵が綺麗で可愛い…! https://twitter.com/twi_yon/status/1160823238320119808?s=20 霊が見えることで変なやつと思われずっと居場所がなかった高砂橙(だいだい)。高校デビューする満々だったけれど、校門の桜にぶっ刺さってるヤバい霊と目があってしまったために、自己紹介中にとんでもない心霊現象を引き起こし、入学初日から腫れ物扱いされてしまう…。 このヤバい霊・佐久間順は、「なぜ自分が死んでしまったのか」その理由がわからないため成仏できないと言い、霊が見える橙に付きまとい死因を探しを手伝わせる…というあらすじ。 生前、順が1人でやっていた「UTU研(うつ研…学校の怪異を見つけてファイリングする活動)」のノートを手がかりに、順の死因を探していくのですが、この過程でどんどん仲間(霊・人間)が増えていく。 本だけが友達だった霊のシオリ。 お寺の娘・真知。 橙の脳の病気を直してやりたいザキ。 かわいい隙魔(スキマ)の3匹クロ・ネロ・シュバルツ。 そして周囲からヤバい人扱いされてる橙と、アウトローの塊のような俺様男の順。 幽霊を頑なに信じないザキがシオリと打ち解けていったり、最初はギャーギャー対立していた橙と順が仲良くなっていったり…。 霊と人間を問わず、ただ男の子と女の子がワイワイしている青春がそこにはあり、読んでいて楽しくて仕方がない! https://twitter.com/twi_yon/status/1165534409241583621?s=20 しかし、霊であるがゆえに、ずっと変わらずそこに居続けることはできなくて…悲しい別れも描かれています。 そのとき、餞に贈る橙のある言葉にもう、ドガーーーンとやられてしまいました…心霊漫画きっての最高の名シーンだと思います。 このシーンで「仏教って最高なんだな…」と、私の中で新しい扉が開きました。 「オカルティーン」の完結後、小林先生の新作が「ぶっカフェ!」だったことに納得しましたし、もっと仏教について触れることができる作品で歓喜しました。 予想外の順の過去、そしてそれで明らかになる順と橙の共通点…。 久々に読み返したのですが、めっちゃ最高でした…最高。 ツイ4にて読めますのでこの夏読みましょう!! https://sai-zen-sen.jp/comics/twi4/occulteen/
sogor25
sogor25
2019/08/28
頽廃(たいはい)した世界で生きる少女と"ガーディアン"の兄の物語
どうやら世界は人類のせいで滅びかけているらしい。そんな世界の中で人類以外の種族は身体を腐敗させながら何とか生活をしている。人類はというと、滅びてはないようだが他の種族からの迫害や虐殺に怯えながら細々と生き長らえているらしい。 そんな頽廃した世界で生きる人間の少女・ネコと街を外敵から守る傭兵"ガーディアン"のグアルディングリーの兄妹の物語。 ツイ4連載のため基本はコメディチックだが、ところどころにこの世界に影を落とす闇の部分が垣間見える。それは人類への迫害の様子などという直接的なものもあるが、例えば作中では直接提示されないが幕間の設定画で書かれる"腐敗進行度"の情報、人類は勿論のこと住人に頼りにされているガーディアンすらも固有名詞を用いて呼ばれることがないという様子など、間接的にも否応なく示される。 全てが緩やかに朽ちてゆく世界、でもそれと不釣り合いなほどの気丈さを見せるネコと、そんなネコとの生活を生き甲斐に任務へと赴くグアルディングリー。しかしその生活も長くは続かず、物語は一つの結末へと向かってゆく。 物語の結末は印象的で、(短期集中連載で尺が決まってたということも多少関わってくるのだろうが)見せられる部分を敢えて見せず、その結果として非常に余韻が深く、かつ遠くに未来への希望も見出すことの出来る結末となっている。 全1巻と非常に読みやすい長さでもあるので、特に「少女終末旅行」などのポストアポカリプスを描く作品が好きな方には全力でオススメしたい作品。 全1巻読了。
sogor25
sogor25
2019/11/24
ある高校生の男女が出会い、結ばれ、そして幸せに死ぬまでの物語
昔気質の硬派な高校3年生・鬼城御伽。彼の幼馴染でロシア生まれの女の子・ポーニャ。実は2人は結婚していて、同級生の間でもそれは周知の事実。この作品は、高校生2人が結婚生活にカチコミを入れ、家族や仲間と共に生き、そして"幸せに死ぬ"までの物語。 というとちょっと物騒に聞こえるかもしれないけど、元々ツイ4で連載されていた4コマ作品なだけあって作品全体が持つオーラはとても明るい。ただその中で、御伽とポーニャ、そして彼らを支える仲間それぞれにフォーカスされる瞬間があって、各々が内に秘める思いや感情がモノローグのような形で語られ、それを読むと毎話ごとに強い確かなメッセージを持ってこの作品が描かれていることが感じられる。モノローグなだけにその思いが言葉となってキャラクターから他の誰かに伝えられることはないのだけど、1人ひとりが熱い思いを抱えながら生きているからこそこの楽しい物語が成立しているのだと思うと、読んでいるこちらも自然と胸が熱くなる。コメディの中に高い熱量とメッセージを忍ばせた、つい見逃されてしまいそうだけど素晴らしい作品。 全3巻読了
もっとみる

最新クチコミ

たか
たか
2020/07/25
何度も読みたい最高の心霊ジュブナイル漫画…!
この青春オカルティーンは、ツイ4で連載してるときから大好きだった作品で、これからお盆の時期に読み返したい最高の心霊オカルト青春物語です。物語がいいこともさることながら、小林ロク先生のずっと見ていたいくらい絵が綺麗で可愛い…! https://twitter.com/twi_yon/status/1160823238320119808?s=20 霊が見えることで変なやつと思われずっと居場所がなかった高砂橙(だいだい)。高校デビューする満々だったけれど、校門の桜にぶっ刺さってるヤバい霊と目があってしまったために、自己紹介中にとんでもない心霊現象を引き起こし、入学初日から腫れ物扱いされてしまう…。 このヤバい霊・佐久間順は、「なぜ自分が死んでしまったのか」その理由がわからないため成仏できないと言い、霊が見える橙に付きまとい死因を探しを手伝わせる…というあらすじ。 生前、順が1人でやっていた「UTU研(うつ研…学校の怪異を見つけてファイリングする活動)」のノートを手がかりに、順の死因を探していくのですが、この過程でどんどん仲間(霊・人間)が増えていく。 本だけが友達だった霊のシオリ。 お寺の娘・真知。 橙の脳の病気を直してやりたいザキ。 かわいい隙魔(スキマ)の3匹クロ・ネロ・シュバルツ。 そして周囲からヤバい人扱いされてる橙と、アウトローの塊のような俺様男の順。 幽霊を頑なに信じないザキがシオリと打ち解けていったり、最初はギャーギャー対立していた橙と順が仲良くなっていったり…。 霊と人間を問わず、ただ男の子と女の子がワイワイしている青春がそこにはあり、読んでいて楽しくて仕方がない! https://twitter.com/twi_yon/status/1165534409241583621?s=20 しかし、霊であるがゆえに、ずっと変わらずそこに居続けることはできなくて…悲しい別れも描かれています。 そのとき、餞に贈る橙のある言葉にもう、ドガーーーンとやられてしまいました…心霊漫画きっての最高の名シーンだと思います。 このシーンで「仏教って最高なんだな…」と、私の中で新しい扉が開きました。 「オカルティーン」の完結後、小林先生の新作が「ぶっカフェ!」だったことに納得しましたし、もっと仏教について触れることができる作品で歓喜しました。 予想外の順の過去、そしてそれで明らかになる順と橙の共通点…。 久々に読み返したのですが、めっちゃ最高でした…最高。 ツイ4にて読めますのでこの夏読みましょう!! https://sai-zen-sen.jp/comics/twi4/occulteen/
もっとみる