「大英博物館マンガ展図録」買うべき?

一番下のコメントへ

2020/10/21発売
「大英博物館マンガ展図録」

内容に興味はありますが、
買うかどうか迷いますね…。
まず値段。351ページで¥3,850
英語版に比べればお安く感じますが、
美術展の図録と考えればやや高い。
あと、物理的な大きさも気になります。
皆さんはどうですか?

2019年、大英博物館で開催され大好評を博した「マンガ展」公式図録の日本語版。時代や掲載誌・出版社を横断し、広く文化としてのマンガを俯瞰するユニークな構成。名作の原画を含む図版を多数掲載、著名な漫画家や編集者のインタビューや、美術や歴史の観点からの考察記事も充実、マンガファン垂涎の一冊。

ニコル・クーリッジ・ルーマニエール・松葉涼子 編/松葉涼子 日本語版監修/山川早霧・飯原裕美 訳

充実したインタビュー記事
ちばてつやちばてつや星野之宣星野之宣中村光中村光こうの史代こうの史代ヤマザキマリヤマザキマリ竹宮惠子竹宮惠子井上雄彦井上雄彦・赤塚りえ子など、人気漫画家や芸術家へのインタビュー記事のほか、漫画編集者や出版社代表、翻訳者、コミックマーケット主催者など、漫画にかかわるさまざまな人々のインタビュー記事を収録。創作やヒットの秘密に迫る。

原画等収録作品
ゴールデンカムイゴールデンカムイ』『不思議の国のアリス不思議の国のアリス』『ギガタウン 漫符図譜ギガタウン 漫符図譜』『かくかくしかじかかくかくしかじか』『ウナギイヌの最期』「柳の木」『あした天気になあれあした天気になあれ』『スラムダンクSLAM DUNK』『リアルリアル』『聖☆おにいさん聖☆おにいさん』『オリンピア・キュクロスオリンピア・キュクロス』『商社の赤い花赤い花』ほか多数。

マンガを多角的にとらえる解説記事
手塚治虫マンガの神様」「少女マンガとは何か」「戦後日本におけるマンガとスポーツ」「ソフト革命としての『キャプテン翼キャプテン翼』」「マンガと音楽」「出版物としての性表現」「マンガ・ミュージアム」「マンガと法律」「北斎はマンガを描いたのか?」「帰ってきた妖怪たち」「グラフィック/ノベルの台頭とマンガ」「アニメの軌跡」「『ガロ』とオルタナティヴ・マンガ」ほか。

2020/10/21発売 「大英博物館マンガ展図録」 内容に興味はありますが、 買うかどうか迷いますね…。 まず値段。351ページで¥3,850 英語版に比べればお安く感じますが、 美術展の図録と考えればやや高い。 あと、物理的な大きさも気になります。 皆さんはどうですか? https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/dict/ssd16248 ニコル・クーリッジ・ルーマニエール・松葉涼子 編/松葉涼子 日本語版監修/山川早霧・飯原裕美 訳 充実したインタビュー記事 ちばてつや・星野之宣・中村光・こうの史代・ヤマザキマリ・竹宮惠子・井上雄彦・赤塚りえ子など、人気漫画家や芸術家へのインタビュー記事のほか、漫画編集者や出版社代表、翻訳者、コミックマーケット主催者など、漫画にかかわるさまざまな人々のインタビュー記事を収録。創作やヒットの秘密に迫る。 原画等収録作品 『ゴールデンカムイ』『不思議の国のアリス』『ギガタウン 漫符図譜』『かくかくしかじか』『ウナギイヌの最期』「柳の木」『あした天気になあれ』『SLAM DUNK』『リアル』『聖☆おにいさん』『オリンピア・キュクロス』『商社の赤い花』ほか多数。 マンガを多角的にとらえる解説記事 「マンガの神様」「少女マンガとは何か」「戦後日本におけるマンガとスポーツ」「ソフト革命としての『キャプテン翼』」「マンガと音楽」「出版物としての性表現」「マンガ・ミュージアム」「マンガと法律」「北斎はマンガを描いたのか?」「帰ってきた妖怪たち」「グラフィック/ノベルの台頭とマンガ」「アニメの軌跡」「『ガロ』とオルタナティヴ・マンガ」ほか。
camera

2020/10/21発売 「大英博物館マンガ展図録」 内容に興味はありますが、 買うかどうか迷いますね…。 まず値段。351ページで¥3,850 英語版に比べればお安く感じますが、 美術展の図録と考えればやや高い。 あと、物理的な大きさも気になります。 皆さんはどうですか? https://dictionary.sanseido-publ.co.jp/dict/ssd16248 ニコル・クーリッジ・ルーマニエール・松葉涼子 編/松葉涼子 日本語版監修/山川早霧・飯原裕美 訳 充実したインタビュー記事 ちばてつや・星野之宣・中村光・こうの史代・ヤマザキマリ・竹宮惠子・井上雄彦・赤塚りえ子など、人気漫画家や芸術家へのインタビュー記事のほか、漫画編集者や出版社代表、翻訳者、コミックマーケット主催者など、漫画にかかわるさまざまな人々のインタビュー記事を収録。創作やヒットの秘密に迫る。 原画等収録作品 『ゴールデンカムイ』『不思議の国のアリス』『ギガタウン 漫符図譜』『かくかくしかじか』『ウナギイヌの最期』「柳の木」『あした天気になあれ』『SLAM DUNK』『リアル』『聖☆おにいさん』『オリンピア・キュクロス』『商社の赤い花』ほか多数。 マンガを多角的にとらえる解説記事 「マンガの神様」「少女マンガとは何か」「戦後日本におけるマンガとスポーツ」「ソフト革命としての『キャプテン翼』」「マンガと音楽」「出版物としての性表現」「マンガ・ミュージアム」「マンガと法律」「北斎はマンガを描いたのか?」「帰ってきた妖怪たち」「グラフィック/ノベルの台頭とマンガ」「アニメの軌跡」「『ガロ』とオルタナティヴ・マンガ」ほか。

2020/10...
@スー

日本語版の表紙すごい色使いだな

「マンガと法律」「北斎はマンガを描いたのか?」はちょっと気になる

コメントする
icon_pencil_white
話題を投稿