これを原作に漫画化して欲しい!という書籍

一番下のコメントへ

世の中には沢山の良書がありますが、これ漫画にしたら面白そう!漫画で読みたい!という作品を教えてください。小説、ビジネス書、エッセイ、歴史、哲学書など、ジャンルは問いません。

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>

藤井太洋先生のオービタル・クラウド
ヒロインがオレンジのアフロって漫画で読みたすぎ

あとうっすら(わたしが勝手に)感じるBL要素を、漫画で繊細に表現したところを見てみたい

10年続いている小川一水の「天冥の標」。ついにX巻の刊行が始まってもうすぐ完結だし、マンガで読んでみたい気持ち。

……が、マンガであれ、映像であれ、何らか絵にするにはIV巻が鬼門だな。

恩田陸「ロミオとロミオは永遠に」

恩田陸「ロミオとロミオは永遠に」

@名無し

マンバで常野物語常野物語がコミカライズされてることを知って衝撃

恩田陸恩田陸なら、名門男子校の寮で暮らす少年たちの夏休み描いた「ネバーランド」。

FEEL YOUNGFEEL YOUNGとか月刊アフタヌーンアフタヌーンでコミカライズして欲しい…!
女性作家ならヤマシタトモコヤマシタトモコ秀良子秀良子久保ミツロウ久保ミツロウ。男性作家なら…河合克敏河合克敏とか曽田正人曽田正人に描いてほしい(願望)

短歌によって周囲の環境を変える異能を互いにぶつけあうスポーツ「歌会」トーナメントに挑む女の子たちを描いた森田季節森田季節さんの『ウタカイ』、ぜひコミカライズして欲しい……

マンバで常野物語がコミカライズされてることを知って衝撃 恩田陸なら、名門男子校の寮で暮らす少年たちの夏休み描いた「ネバーランド」。 FEEL YOUNGとかアフタヌーンでコミカライズして欲しい…! 女性作家ならヤマシタトモコ、秀良子、久保ミツロウ。男性作家なら…河合克敏とか曽田正人に描いてほしい(願望)

マンバで常野物語がコミカライズされてることを知って衝撃 恩田陸なら、名門男子校の寮で暮らす少年たちの夏休み描いた「ネバーランド」。 FEEL YOUNGとかアフタヌーンでコミカライズして欲しい…! 女性作家ならヤマシタトモコ、秀良子、久保ミツロウ。男性作家なら…河合克敏とか曽田正人に描いてほしい(願望)

@たか

ファ!?!『蜜蜂と遠雷蜜蜂と遠雷』コミカライズされてた…!?!???(宇宙猫)

10月4日(金)の映画公開に合わせて発売ってことか…全然知らなかった…衝撃

天藤真先生の「大誘拐」「陽気な容疑者たち」などの
一連の推理小説。
大誘拐は映画化も二時間ドラマ化とかもされたけれど、
他作品も含めて漫画化は、されていないんじゃないかな?
凄く面白いし、絵にして面白い推理小説だと思うので
是非とも漫画化してみてほしい。
1970~80年代の作品なので今から漫画化するには
時代を置き換えるとかしなければならないだろうし
大変だろうけれども。
昨年だったか一昨年だったか、東海テレビさんが
開局××周年記念として二時間ドラマ化したけれど出来が最悪だった。
原作の良いところを全部台無しにしていた。
脚本家が何を考えているのか3時間くらい問い詰めたい作品だった。
役者さんはそれぞれ上手かったので余計に残念至極。
是非とも名編集者・豪腕漫画家先生にコミカライズして欲しいのだが・・。

天藤真先生の「大誘拐」「陽気な容疑者たち」などの 一連の推理小説。 大誘拐は映画化も二時間ドラマ化とかもされたけれど、 他作品も含めて漫画化は、されていないんじゃないかな? 凄く面白いし、絵にして面白い推理小説だと思うので 是非とも漫画化してみてほしい。 1970~80年代の作品なので今から漫画化するには 時代を置き換えるとかしなければならないだろうし 大変だろうけれども。 昨年だったか一昨年だったか、東海テレビさんが 開局××周年記念として二時間ドラマ化したけれど出来が最悪だった。 原作の良いところを全部台無しにしていた。 脚本家が何を考えているのか3時間くらい問い詰めたい作品だった。 役者さんはそれぞれ上手かったので余計に残念至極。 是非とも名編集者・豪腕漫画家先生にコミカライズして欲しいのだが・・。

天藤真先生の「大誘拐」「陽気な容疑者たち」などの 一連の推理小説。 大誘拐は映画化も二時間ドラマ化とかもされたけれど、 他作品も含めて漫画化は、されていないんじゃないかな? 凄く面白いし、絵にして面白い推理小説だと思うので 是非とも漫画化してみてほしい。 1970~80年代の作品なので今から漫画化するには 時代を置き換えるとかしなければならないだろうし 大変だろうけれども。 昨年だったか一昨年だったか、東海テレビさんが 開局××周年記念として二時間ドラマ化したけれど出来が最悪だった。 原作の良いところを全部台無しにしていた。 脚本家が何を考えているのか3時間くらい問い詰めたい作品だった。 役者さんはそれぞれ上手かったので余計に残念至極。 是非とも名編集者・豪腕漫画家先生にコミカライズして欲しいのだが・・。

@名無し

脚本家が何を考えているのか3時間くらい問い詰めたい

笑ってしまいました。

小説の表紙がどれも漫画に近いテイストですごく可愛いですね。あえて時代設定はそのままの方が受けそうな気がします。ぜひウェブや月刊誌でじっくり描いたものが読んでみたいです
http://www.tsogen.co.jp/np/author/500

食道楽(くいどうらく)は 村井弦斎
食物がテーマなんだけど、料理数は多いし調理/栄養/食育あたりまで触れている。
明治時代の小説だが、「タピオカ」まで登場している

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>
コメントする