icon_reread
また読みたい
フォロー
ロジカとラッカセイ 1巻
とある惑星で暮らす、ロジカとラッカ。 彼らは、暇つぶしに穴を掘って“謎の円盤”を手に入れたり、 森の中で“秘密のダンジョン”を見つけたり、毎日楽しく過ごしている。 その惑星には、まだまだふたりが知らないことが沢山あって……。 新鋭ストーリーテラーが放つ、遠き惑星で生きるすこしふしぎな“ひとびと”の物語、開幕!!
ロジカとラッカセイ 2巻
遥か未来の地球で、唯一の人間の子ども・ラッカセイと育ての親・ロジカは、今日も仲良く暮らしている。彼らの周りにいるのは、すこしふしぎな“ひとびと”。好奇心旺盛で、大昔に滅んだ“人類”を研究する若者・アイザックやいじめられっ子の魔法使いの少年・アベル、そして“巨人”を倒す仕事をしているしーさん……。人類滅亡後の地球で生きる“ひとびと”のすこしふしぎな日常(ものがたり)、第2巻。
ロジカとラッカセイ 3巻(完)
人類滅亡後の地球で暮らすひとびとの日常――。遥か昔の地球で、人類が戦争のために作った生物兵器「巨人」。毒の星となった地球を救うために、何千年も巨人と戦い続けてきた「地球観測器C3」こと、しーさんは、最後の巨人を倒しに、毒の島を目指して旅立つ――。遥か未来の「家族」のカタチに心あたたまる物語、完結!!