きみがぼくらをあくまとよんだころ
君が僕らを悪魔と呼んだ頃 1巻
君が僕らを悪魔と呼んだ頃 2巻
君が僕らを悪魔と呼んだ頃 3巻
君が僕らを悪魔と呼んだ頃(4)
君が僕らを悪魔と呼んだ頃(5)
君が僕らを悪魔と呼んだ頃(6)
君が僕らを悪魔と呼んだ頃(7)
君が僕らを悪魔と呼んだ頃(8)
君が僕らを悪魔と呼んだ頃(9)
君が僕らを悪魔と呼んだ頃(10)
君が僕らを悪魔と呼んだ頃(11)
君が僕らを悪魔と呼んだ頃(12)
君が僕らを悪魔と呼んだ頃(13)
君が僕らを悪魔と呼んだ頃(14)
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい

逃亡している漫画

男女二人が恐らく逃避行でド田舎の海近くのアパートに住む話

『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題に応じた書き方のヒントや例文を表示します。初めての方は、練習用ページで気軽に投稿の練習をしてみてください。
タイトル
本文
君が僕らを悪魔と呼んだ頃
君が僕らを悪魔と呼んだ頃
さの隆
さの隆
あらすじ
かつて、僕は悪魔だった。半年間の失踪を経て、記憶の全てを失ってしまった高校生、斎藤悠介。記憶喪失なりに平穏だった日常は、ある日、突然、破られた。次々に現れる過去を知る者、復讐者たち。覚えのない咎で断罪される瞬間、死肉に突きたてた刃の、幻を見た。━━さて。俺が殺したのは、どこの誰だ?
君が僕らを悪魔と呼んだ頃の情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。