あらすじ

「俺が…お前とこうしたかったんだ」「いつもみたいに、強引に…きていいよ」桜庭に気づかされた本当の気持ち…紆余曲折を経て、想いが通じ合った映司と真琴。これから始まる彼との生活に思いを馳せたのもつかの間、ふたりの間に影が差し込んで――。突如行方をくらませた映司、迫る魔の手は真琴にまで―…!立ち塞がる障害、映司の隠していた“副業”の真実とは…?勘違いから始まった奇妙で甘酸っぱいカンケイ、激動のクライマックス!!