あらすじ

「セクハラじゃねえ。演技指導だ」映司の協力により、少しずつ自信をつけ始めた真琴。憧れの桜庭先輩との進展に喜ぶもつかの間、「このくらいで満足するな」と映司のスパルタ悶絶レッスンが始まって!?真琴の未開発のカラダが火照って疼いて奥までビクビクッ!本当の恋人のように触れられて、もう全身とろけそう…っ!!真剣な眼差しで見つめる瞳、これって本当に演技指導なの…?勘違いから始まった奇妙で甘酸っぱいカンケイ。