icon_reread
また読みたい
フォロー
バララッシュ 1巻
1987年、地方都市の平凡な男子高校生だった山口は宇部と出会う。共通点はテレビアニメ。地方で暮らすアニメ好きの青年にとって、共通の話ができる友人はかけがえのないものになった。深夜に待ち合わせて『王立宇宙軍 オネアミスの翼』封切のために並んだり、放課後に「『風の谷のナウシカ』鑑賞会」をしたり……いつしかふたりはプロのアニメーターへの道を進み始める。 『機動旅団八福神』、『星屑ニーナ』に続く福島聡の長編新作は、男ふたりのアニメと友情の物語!
バララッシュ 3巻
1991年、東京。気鋭の原画アニメーターとして、業界に名を轟かせている宇部。対して山口は、演出助手として不破監督に服従し、自分の企画を作れずにいた。自らアニメを作るチャンスを求めて、スタジオサンガロンからの退社を決意する山口。しかしそれは、宇部との別離を意味していた――。『機動旅団八福神』で正義を、『星屑ニーナ』で愛を描いた福島聡。今作のテーマは、友情。男ふたりの平成アニメーション戦記。1巻「青春篇」、2巻「上京篇」に続く完結3巻は、長年の夢である劇場版制作へと駆ける「プロフェッショナル編」。特厚256ページでお届けします。フルキャストが登場する万感の最終話をお見逃しなく!