あらすじ

プジョル将軍が結婚するとの報が飛び込んできた。フレア姫は夜会の場で、結婚式に出席する善治郎に同行したいと名乗りを上げる。結婚式に同行することは求婚と同等の意味があり、善治郎は窮地に立たされてしまう。