reread
また読みたい
フォロー
2033年、近未来の日本。そこでは恋愛する者はマイノリティとなり、“飛ばし”結婚という、面倒事や痛みを伴わない男女のパートナーシップが一般化されていた。その象徴とも言える「非・恋愛コミューン」と呼ばれるシェアハウスが突如テロリストに襲撃され大勢の犠牲者が発生。中央新聞社会部記者・青枝聖は、テロ被害者のルポを書きながら恋愛に巻き込まれていく――。
2033年、日本では恋愛する人間がマイノリティとなっていた。その象徴とも言えるシェアハウス「非・恋愛コミューン」でテロが発生。新聞記者の青枝聖は被害者のルポルタージュを作成するため、後輩の絵野沢理茗と共に取材に奔走する。その最中、事件と関連性があると言われる男・國村葉と出会い、恋に落ちてしまう。一夜を過ごしたふたりは、被害者であり有名脚本家だった郡司七穂の記事作成のために映画館へと取材に行くが、そこで新たな事件に巻き込まれる――。
2033年、日本では恋愛する人間がマイノリティとなっていた。その象徴とも言えるシェアハウス「非・恋愛コミューン」でテロが発生。新聞記者の青枝聖は被害者のルポルタージュを作成するため、後輩の絵野沢理茗と共に取材に奔走する。その最中、事件と関連性があると報道された男・國村葉と出会い、恋に落ちてしまう。そんな聖を見つめる理茗は新たな秘密を持とうと持ちかけ、唇を交わす。様々な想いが交錯する中、葉は拘留されている男の元を訪れ、聖は被害者の故郷へと赴く――。「ずっと誰かを愛したいと心の中で渇望していた――」売野機子の恋愛ストーリー第3巻!!