reread
また読みたい
フォロー
新 緋桜白拍子
時は平安。有力貴族・右大臣家の養女である梓(あずさ)は、幼いころ暗殺組織「緋桜院」で殺人術を学び育った過去を持つ。組織の解体とともに右大臣家に引き取られ、自分を助けてくれた養父のため夜な夜な白拍子の姿に扮し、政敵たちを討ってきた。恋人・時迅(ときはや)と結婚し、平穏な生活が訪れたと思いきや、緋桜院の残党・緑水(りょくすい)が現れる。梓は再び白拍子に変身するが……。
新 緋桜白拍子(2)
時は平安。右大臣家の養女・梓は、一見ごく普通の貴族の娘だが、実は幼いころ暗殺組織「緋桜院」で育った過去を持つ。宿敵・左大臣を斃し、平穏な日々を送っていた梓に新たな困難が降りかかり……!?
新 緋桜白拍子(3)
時は平安。有力貴族・右大臣家の養女である梓(あずさ)は、幼いころ暗殺組織「緋桜院」で殺人術を学び育った過去を持つ。組織の解体とともに右大臣家に引き取られ、自分を助けてくれた養父のため夜な夜な白拍子の姿に扮し、政敵たちを討ってきた。恋人・時迅(ときはや)と結婚し、平穏な生活が訪れたと思いきや、緋桜院の残党・緑水(りょくすい)が現れる。梓は再び白拍子に変身し、緑水を討つため夜の都を飛び回ることに。緑水の影に怯えながらも平和な日々を取り戻した梓だったが、宮中に不穏な気配を感じ……。
新 緋桜白拍子(4)
時は平安。有力貴族・右大臣家の養女である梓は、幼いころ暗殺組織「緋桜院」で殺人術を学び育った過去を持つ。組織の解体とともに右大臣家に引き取られ、自分を助けてくれた養父のため、夜な夜な白拍子の姿に扮し、政敵たちを討ってきた。恋人・時迅と結婚し、平穏な生活が訪れたが、前々から白拍子に想いを寄せていた帝の罠にハマり、無理やり時迅から引き離されてしまうが……。
新 緋桜白拍子(5)
時は平安。右大臣家の養女である梓は、暗殺組織「緋桜院」で殺人術を学び育った過去を持つ。組織の解体とともに孤児となり、さまよっていたところを右大臣家に助けられた。養父への恩返しのため、夜な夜な白拍子の姿に扮し、政敵たちを討ってきた。恋人・時迅と結婚し、平穏な生活が訪れたが、帝の罠にハマり、尚侍として無理やり宮中に出仕させられ、梓は手籠めにされそうになるが……。