reread
また読みたい
フォロー
怪物事変(1)
田舎の静かな村で、家畜が次々と変死するという奇妙な事件が起きておりました。事件解決の為に東京から呼ばれた「隠神」という派手な格好の男。調査の途中で男は、村に住む「泥田坊」と呼ばれる不思議な雰囲気の少年と出会うのでございます。数奇なる怪物物語、これより始まり始まり──。
怪物事変(2)
東京で怪物相手の探偵稼業を手伝い始めた夏羽(かばね)は、隠神の知り合いである飯生(いなり)警視のもとを訪れるのでございます。ですが、見目麗しき彼女、どうやら夏羽の持つ「命結石(めいけっせき)」にご執心の様子で…。此度の物語、はたしてなにが起こるのでございましょう――。
怪物事変(3)
不思議な同居人・ミハイ。常人ならざる力を持つとされ、不老で半不死の「吸血鬼」である彼は、どうやら一癖も二癖もあるようでございます。ミハイの謀によって依頼をこなすことになった夏羽・織・晶の3人。ですが少々、厄介な案件のようで…。
怪物事変(4)
親は子を想い、子もまた親を想う。そんな親子の記憶を辿る物語――。織の両親の手がかりを探しに幼少のころ暮らしていた場所を訪れた夏羽(かばね)たち一行。断片的な記憶を頼りに捜索を続ける中、織の叔父・昭夫が何かを隠していることを突き止めたのでございますが…。
怪物事変(5)
山奥にある雪の里に生を受けた双子の兄弟がおりました。優しく強い兄と、泣き虫の弟。里での暮らしに馴染めなかった幼き二人は、やがて里を抜けるのでございますが、その道中、離れ離れとなってしまうのです。それから幾年か経ち、二人は再会を果たすのでございます。ですが、優しかった兄は――!?
怪物事変(6)
零結石の力と引き換えに自らの命を削り続ける結。兄を救おうと、晶は零結石に手を伸ばすのですが、その刹那、結の記憶を垣間見ることになるのでございます。それは、唯一人の弟を守らんと悲しき運命を受け入れた記憶…。絆で結ばれた兄弟の物語の結末。そして怪物の結石の謎とは――!?
怪物事変(7)
かつてより狸の怪物が住まう四国の屋島を訪れた隠神・夏羽・紺の3人。狸の持つ幻結石を求めて夏羽は試練に挑むのでございますが、なかなか一筋縄ではいかない様子。片や、夏羽の持つ結石を回収する密旨を受けた紺にもなにやら変化がありそうで…。
怪物事変(8)
全国に散らばる結石を探しに、島根県の八ッ首村を訪れた夏羽と織。ですが、村人の気配はどこにもなく、村は森閑としていたのでございます。その様子を不思議に思う二人のもとに警視庁の捜査官を名乗る怪しげな者。さらには子どもを連れ、怪我をしているなにやら曰くのありそうな女子も現れて…!? どうやら此度の結石探しも一筋縄ではいかないようでございます。
怪物事変(9)
【デジタル版限定!「ジャンプSQ.」掲載時のカラーページを完全収録!!】激しい死闘の末に飯生からの刺客・赤城と花楓を撃退した夏羽たちは、大蛇一族から流結石を譲り受け、これで集めた結石は4つとなったのでございます。片や、浄結石を求めて福岡県を訪れている隠神は、「河童」の一族とどうやら相撲を取るご様子。さらには、結と旅行中の晶になぜか狐の影が忍び寄り……。
怪物事変(10)
5つもの怪物の結石を手中にした飯生が妖美な笑みを浮かべて語るは“食糧”の独占でございました。支配下の人間を食糧に、怪物をも支配せんとする彼女の目的を悟り、夏羽たちは要となる「桜牙ハム」の工場を訪れるのでございます。ところが、工場破壊と結石捜索の二手に分かれて潜入した一行を待つは、狐によって先んじられた悍ましい光景で…。