icon_reread
また読みたい
フォロー
おにいさまへ…(1)
奈々子が入学した名門女子校・青蘭学園には、「薫の君」「サン・ジュスト」などと呼ばれる華麗な生徒たちの女の園だった。新入生の誰もが入会を夢見る学園内の社交グループ「ソロリティ」の選考会がはじまる。ソロリティ・メンバーは、家柄や教養や容姿などを上級生に審査され、投票によって選ばれる。奈々子は自分には縁のない世界と考えていたが、何故か候補生に選ばれて…!?
おにいさまへ…(2)
ソロリティのメンバーに選ばれた奈々子は、自分が何故選ばれたのかわからなかった。学園内では、奈々子の合格に不正があったのではないかと疑う者もいた。傷付いた奈々子は時計塔でサン・ジュストに出会う。サン・ジュストとソロリティの女王・一の宮蕗子には秘密めいた雰囲気があった。死の影が漂うサン・ジュストが、気になって仕方がない奈々子だったが…。
おにいさまへ…(3)
特権意識で身を固めたソロリティメンバーたちに嫌気がさした奈々子は脱会してしまう。父を侮辱されたマリ子はクラスメートをナイフで刺し大問題となる。そんな折、かねてよりソロリティに反対だった薫の君は生徒会でソロリティの廃止を提案し、学園中が大騒ぎとなって…。少女たちの心に潜む複雑な愛、友情、憧れ、悲しみ…全てをみずみずしく描き出す衝撃の学園ドラマ、完結編!!