あらすじ

ソロリティのメンバーに選ばれた奈々子は、自分が何故選ばれたのかわからなかった。学園内では、奈々子の合格に不正があったのではないかと疑う者もいた。傷付いた奈々子は時計塔でサン・ジュストに出会う。サン・ジュストとソロリティの女王・一の宮蕗子には秘密めいた雰囲気があった。死の影が漂うサン・ジュストが、気になって仕方がない奈々子だったが…。