あらすじ

時は戦国時代。九州の戦国大名、龍造寺家の足軽だった弥八は、兜の替わりに鉄鍋をかぶった飯盛り侍。晴れて毛利元就の家来となり石山本願寺救援へ。顕如・雑賀孫市との出会いを経てついに山中鹿之介との決着へ…!戦場のコックだからもちろん食材は現地調達!「飯が人間を作る」を信条に、人を活かす料理を生み出していく、戦国グルメ立志伝いよいよ第6幕!