icon_reread
また読みたい
フォロー
もののて(1)
剣を握れば、刀を纏った獣の如し!! 江戸時代、異形の化け物“もののて”の噂が飛び交う中山道街道筋。旅の娘・おこたは左右の手が逆についた奇妙な“逆手”の男・皆焼と出会う――。泰平の世の忍たちは日々働いていた! 世知辛くも壮大な“江戸忍稼業”堂々開幕!!
もののて(2)
左右の手が逆についた奇妙な“逆手”の男・皆焼は、飛騨・望月衆の忍だった! 皆焼は、旅の娘・おこたとともに職務のため“手鎖夫婦”として中山道・太田宿へと赴く。しかし、その地にはおこたを知る人物が…。泰平の世の忍たちは日々働いていた! “斬新忍活劇”待望の第2巻!!
もののて(3)
互いの尊厳を懸け勃発したおこたの婚約者・長雄と皆焼との闘い。おこたの“夢”、そして自らの“誇り”を踏みにじられた皆焼は、圧倒的優勢の長雄相手に一歩も退かず満身創痍――。それでも立ち向かう皆焼の姿に、おこたは…。泰平の世の忍たちは日々働いていた! “斬新忍活劇”クライマックス!!