あらすじ

インディーズバンド「クロウ」の周辺で起こる不可解な事件を探るため、接触を試みた福助。しかし「クロウ」の葵(あおい)、近衛(このえ)、正(ただし)、八雲(やくも)の4人のメンバーに、軽くかわされてしまう。そんななか、「クロウ」のライブのあと、ゴシップ記事ライターの松村がまたも変死。警戒を強める福助と初羅に、「クロウ」の魔の手が襲いかかる!