icon_reread
また読みたい
フォロー
ファミ通のアレ(仮題)(1)
『週刊ファミコン通信』に連載されていた狂気の漫画が電子書籍化! 彼女イナイ暦32年の自称天才科学者、竹熊健太郎は、出来損ないの女性アンドロイド、羽生生純子を使ってゲーム漫画を連載して一攫千金を目論む。しかし担当編集、国領の心配をヨソに、混沌と不条理の奈落に引きづりこまれていく。第1巻は第1話~第24話を収録。ノリと勢いだけの進軍ラッパを聞け!
ファミ通のアレ(仮題)(2)
一攫千金を夢見て「週刊ファミコン通信」の連載をはじめた自称天才科学者、竹熊健太郎と女性アンドロイド羽生生純子だったが、担当編集国領の心配もむなしく暴走を繰り返す。そして信州から上京してきた新加入の編集アルバイト、信州一ユキ子が混乱に拍車をかける。やがて明らかになるファミ通編集部の恐るべき正体! 逆上と狂乱のオペラ、いよいよ第2巻!
ファミ通のアレ(仮題)(3)
ああ、こんなにも人気連載への道は遠いのか!? 頭をかきむしる担当編集国領をよそに、自称天才科学者、竹熊健太郎は即身成仏のミイラに夢中だった。そこに炸裂するバカルン超特急! 白熱する腹話術剣道! チャンコ増田の「ヘアヌード」。さあどうする信州一ユキ子、オリジナルの必殺技はまだなのか……! ご存知、愛と発狂のヴィルトゥオーソ、天にも届け、迫力全開の第3巻!
ファミ通のアレ(仮題)(4)
正社員を目指して死のリングに上がった信州一ユキ子の前に立ちふさがったのは「プータローのお銀」こと足利銀子だった。奸計にはまりユキ子の命は風前の灯火だ。急げ竹熊健太郎、必殺技をユキ子に知らせるのだ! いやが上にも盛り上がる中、ついに物語は大団円をむかえる。終幕で明らかにされる「神」の正体とは!? 聞け、終末のアリア、響け、滅亡のファンファーレ、開け、最終ページ!!