盤上のオリオン

盤上のオリオン

将棋の神童・二宮夕飛は、かつての輝きを失い連敗を重ねていた。そんな折、肩を並べていたはずのライバル・久慈彼方と公式戦で当たる。この日は、彼方27連勝目、夕飛17連敗目という記録的な対局になった…。挫折する夕飛はとあるバーに立ち寄る。そこで、ある少女と運命的な出会いをする! 彼女の名は茅森月。横暴、ワガママ、破天荒な月だったが、その将棋は鋭く自由、まさに「神様に選ばれた将棋」そのものだった!
アトワイトゲーム

アトワイトゲーム

『四月は君の嘘』『さよなら私のクラマー』新川直司の最新作!! 貿易都市クンロンを支配するマフィア“蛇輪”。その末端構成員マルコは、平凡な日々を過ごしていた。だが、空から墜ちてきた謎の少女アトワイトがマルコの…そしてクンロンの平穏を揺るがす!! これは“運命”と出逢った、一人の青年の物語――
四月は君の嘘

四月は君の嘘

桜の花びら、音楽、そして嘘。君と出逢った日から世界は変わる――母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!!胸を打つ青春ラブストーリー!!
さよならわたしのくらまー
さよなら私のクラマー 1巻
さよなら私のクラマー 2巻
さよなら私のクラマー 3巻
さよなら私のクラマー(4)
さよなら私のクラマー(5)
さよなら私のクラマー(6)
さよなら私のクラマー(7)
さよなら私のクラマー(8)
さよなら私のクラマー(9)
さよなら私のクラマー(10)
さよなら私のクラマー(11)
さよなら私のクラマー(12)
さよなら私のクラマー(13)
さよなら私のクラマー(14)
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい