reread
また読みたい
フォロー
父は作曲家、母はピアニスト。そんな音楽一家で育った一ノ瀬和奏が惹かれる音楽はクラシックではなく、物語やキャラクターに寄り添い一体化した歌や曲──アニソンだった。いつか自分もアニソンを作りたいと漠然と夢見ながらも、自信がなく一歩を踏み出せない和奏に決定的な出逢いが訪れる。漫画家として活躍するクラスメイト・藤尾藤子の作品を読んだ瞬間から、和奏の夢が色付き始めて……? 音楽と物語が、人と人を、夢と夢を繋いでいく青春×アニソンストーリー第1巻!!
「私の漫画に主題歌を作って」。プロの漫画家として活躍するクラスメイト・藤尾藤子と交わした約束をきっかけに、漠然と作曲家を夢見ていた一ノ瀬和奏は初めて真剣に夢と向き合い始める。その第一歩として、ネットで人気の歌姫・kanonと組んで、ミニアルバムを作ることに。アニソンが好きで、本気でプロを目指しているkanonに触発され、本気で作曲に取り組む和奏。2人の夢は、やがて多くの人を巻き込み始めて…? 音楽と物語が、人と人を、夢と夢を繋いでいく青春×アニソンストーリー第2巻!!
ボーカルの花音、ギターの天音を中心に、仲間たちとチーム「スタードロップ」として本格的な音楽活動を始めた和奏。第一歩として作ったミニアルバムは同人イベントで即完売となる。その評判を聞きつけたレコード会社から、人気アニメのキャラクターソングの作曲依頼が舞い込み、早くもプロデビュー…かと思いきや、その依頼には色々と込み入った事情があって? 音楽と物語が、人と人を、夢と夢を繋いでいく青春×アニソンストーリー第3巻!!
大抜擢された話題アニメのエンディング主題歌の仕事を終えたばかりの和奏に届いた朗報。それはクラスメイトで漫画家の藤尾藤子の雑誌連載が決定したという報せだった! “いつか漫画が映像化されたら、その主題歌を作る”──。あの日交した約束に向けて着実に進んでいく藤尾に追いつくため、活動を広げる和奏。でも新しく受けたアイドル育成ゲームの仕事は、今までで一番難しく…? 音楽と物語が、人と人を、夢と夢を繋いでいく青春×アニソンストーリー第4巻!!
もがきながらも、プロとしての実績を着実に積んでいく和奏。そんななか、ついに藤尾藤子の漫画連載がスタートする。その作品「君の待つ世界」はあっという間に話題になり早くも映像化の打診が舞い込んでくる。その主題歌担当には田中奏多が挙げられていて――。“いつか漫画が映像化されたら、その主題歌を作る”。藤子との約束を果たすために頑張ってきた和奏だが、どうすることもできないまま…。音楽と物語が、人と人を、夢と夢を繋いでいく青春×アニソンストーリー第5巻!!
“いつか漫画が映像化されたら、その主題歌を作る”。藤子との約束をはたすため、僅かな望みをかけてプロデューサーに直談判に向かった和奏。だが願いは叶わず、門前払いされてしまう。八方ふさがりの和奏たちが出した最後の手段は没デモを「ファンが作ったイメージソング」としてネットにアップすること。この一曲が思わぬ事態を引き起こして…? 音楽と物語が、人と人を、夢と夢を繋いでいく青春×アニソンストーリー最終巻!!