icon_reread
また読みたい
フォロー
Jドリーム 完全燃焼編(1)
悲劇のドーハから4年―――、再びW杯に挑む、熱い戦いの季節がやってきた、悲願を果たすべく、赤星鷹を筆頭に、新生日本代表が集結。レギュラー争いに、ポジション争いと、熾烈な戦いが早くもはじまる。本戦よりも厳しいとうたわれる、W杯アジア最終予選。日本初戦の相手はアジア最強の催事アラビアだ。まずは若手メンバーを中心に、日本は攻撃的な布陣で臨むが…!? 新たな戦いの火蓋が、今切って落とされた! 電子書籍版特典として当時を振り返る作者自身によるあとがき収録!!
Jドリーム 完全燃焼編(2)
W杯アジア予選、第3戦。日本は、現在、最下位のザバブ首長国相手に、まさかの引き分けで試合を終えた。ザバブ戦での猛チャージにより、足を負傷してしまった鷹。日本は、対ジュベスタン共和国戦を鷹欠場で戦うことに。この試合を落とせば、悲願のW杯出場は夢と消える。苦境にたたされた日本に、かつての代表選手SB(さいどばっく)嶋が呼び戻された。果たしてベテラン嶋は、W杯への道をつなぐ救世主となりうるのか!? 電子書籍版特典として当時を振り返る作者自身によるあとがき収録!!
Jドリーム 完全燃焼編(3)
W杯出場を懸けた、正念場、サウジアラビア戦。アジア最大の強敵に、鷹・北村・伊達がポストプレーを駆使して善戦する。ところが思わぬアクシデントが日本代表にふりかかる。キープレーヤーの伊達が相手選手と接触のさい、骨折し、リタイヤを余儀なくされてしまったのだ。動揺を隠せないイレブンに容赦なく、サウジの波状攻撃が襲いかかる。ただ一人、冷静なGK富永は日本代表の望みをつなぐため、捨て身でたちむかうが…!? 電子書籍版特典として当時を振り返る作者自身によるあとがき収録!!
Jドリーム 完全燃焼編(4)
W杯出場へのカウントダウンが今、始まった! 4年前の悪夢を、もう繰り返したくはない。フランス行きの切符をかけて、イランとの最終決戦に望みをたくす。開始早々、鷹が貴重な先制点をあげる。歓喜に沸き立つ日本イレブン。しかし、喜びも束の間、同点ゴールで試合は振り出しに。一進一退の激しい攻防が続く大一番。勝負のそして夢の行方はいかに? 激動のJリーグ元年からW杯までの軌跡を描いた長編の名作、ここに完結! 電子書籍版特典として当時を振り返る作者自身によるあとがき収録!!