01/25(月)まで
読める!
icon_reread
また読みたい
フォロー
今際の路のアリス(1)
女子高生・小島亜里朱がある朝目覚めたのは、人が消えたまま何十年も経ったかのような京都の街。彼女は自分と同じように記憶をなくし、トランプの絵札を身につけていた10人の様々な男女と出会う。しかし、東京へ向かうかどうかで意見は分裂。何者かの作為を感じる異常な状況で、一つまた一つと事件が起こり始める―― アリスは残酷な世界に立ち向かい、生きて東京へとたどり着けるのか? 大人気作品『今際の国のアリス』スピンオフ作品。戦慄のサバイバル・サスペンスが更なる進化を遂げる!
今際の路のアリス(2)
廃墟と化した京都で目覚めた11人の男女。トランプの絵札を持たされた彼らは東京を目指すかどうかで分裂、1人が殺され、1人が消え、1人は残ることになった。年も性別もバラバラな8人が、キャンピングカーで新幹線の線路を行く奇妙な旅路。その中で、女子高生・小島亜里朱は殺された者のカードを含む二枚が隠されていたのを発見する。1人を殺し、1人を消した殺人者は、同行者の中にいる…? 第1集が発売即重版、戦慄のサバイバル・サスペンス、衝撃の急展開。
今際の路のアリス(3)
キャンピングカーで線路を行くのどかな旅は、やはり長くは続かない。我慢の限度を超えたハヨンが、銃を片手に一行のトランプを奪い、同行する者と“そうでない”者の選別を始めたのだ。キーナの危険を察知したアリスは、1枚のトランプをくすね、1日目の殺人者を暴露した隙に逃げ出す。ジャングルを抜けた2人の前に開けたのは、砂漠にビルや城が突き出る名古屋の廃墟だった―― 背後に迫るハヨンの脅威に、1人の女子高生はどう対峙するのか? 戦慄のサバイバル・サスペンス、死闘勃発。
今際の路のアリス(4)
作戦と機転、そして時ならぬ砂嵐により、キーナを城から救い出したアリス。オアシスのような社で二人が出会った男は… 手錠で拘束されたクキが生き残るために選んだ道は… 惨殺されたハヨン、それを発見したアヨンが遂げる変貌とは… それぞれの思惑を載せて三つに分かれた旅路が、東海道半ばの静岡で交錯する時、かつてない惨事が幕を開ける。戦慄のサバイバル・サスペンス、分岐点。
今際の路のアリス(5)
野性に目覚めたサラリーマン・クキは、旅人たちを次々と惨殺。欲望のままにあらゆる相手に牙をむく、最も危険な存在へと変貌を遂げる。ハヨンを殺されたアヨンは、妹の人格を半身に宿しながらアリスの命を狙う。サバイバルに長けた最後の旅人・モロに導かれ、シーカヤックで東京を目指すアリスとキーナ。束の間ののどかな旅路の先には別のルートが待っていた…… 戦慄のサバイバル・サスペンス、宿命は富士山麓で交わる。
今際の路のアリス(6)
「今際の国」とやらの存在を信じるかい? 妹の憎しみを引き継いだ火縄銃のアヨン。ライフルを携えたモロとの膠着した状況は、アリスのアクションで破られた。非情な「狩り合い」の決着は? 死せるガモンが語る「今際の国」の正体とは? そして新たな旅人の登場が、生き残った者たちの旅路を更にねじ曲げるーー 戦慄のサバイバルサスペンス、残酷な運命が待つ終着地目前。
今際の路のアリス(7)
東京へ。生き残った旅人たちの終着地へ。課せられた任務やプライドを賭けた壮絶な戦いにより、失われていく旅人たちの命。任務の全貌は遂に明かされたが、鍵を握る人物・キーナは思いがけない人物により連れ去られてしまう。キーナもきっと、あの街を目指している―― 終着地=東京へ向かうアリスとミトは、同時に自分たち任務外の旅人がやってきた秘密の核心へと近づいていく―― 戦慄のサバイバル・サスペンス、すべての始まり、東京へ!
今際の路のアリス(8)
堂々完結。旅の終わりの、その先へ! 連れ去られたキーナと旅の秘密を追い、遂に辿り着いた東京。アリスの仮説が導き出した場所は、今際の国に彼女たちが来る理由を創り出した「ほんとうの旅の始まり」の地だった。旅の半ばで斃れていった仲間達たちの任務を果たすことができる者は、もはやアリスたち二人のみ。そして誰よりも、キーナを救わなきゃ! 戦慄のサバイバル・サスペンス、堂々完結。旅の終わりの、その先へ!