icon_reread
また読みたい
フォロー
風の盆 恋歌
富山県のひっそりとした小さな町・八尾は、年に一度「おわら風の盆」の3日間だけその表情を変える。その3日間を過ごすためだけに、家を買った新聞記者・都築。彼の家に20年越しの想いを抱き、ひとりの女性が現れたことから悲恋の幕が上がる…。直木賞作家・高橋治の代表作をコミック化!!