あらすじ

「夏休みが終わるまで、あと2週間──」。それでもいいから「一緒にいよう」と、つきあいはじめた理緒(りお)と吟蔵(ぎんぞう)。吟蔵の家で、真夏の海で、ただ会えることだけで幸せな秘密のデートを重ねるうちに2人だけの昼下がり、吟蔵の顔がすぐそばに来て──。青春よりピュアで、たまらなく胸が熱い…!! 「運命の夏恋」ストーリー、待望の第6巻!!!