日々蝶々(1)
学校一の美少女・すいれんが気になるのは硬派な空手男子・川澄。お互い気になるけどお互い異性が苦手な2人。純粋すぎて恋心にもまだ気づけない。ひらり、ふわりの恋物語がはじまります。
日々蝶々(2)
川澄のことが好き。やっと自分の気持ちに気づいたすいれん。でも…。話したいけど話せない。伝えたいけど伝えられない。好きという気持ちだけがどんどん大きくなっていく――。川澄もそんなすいれんのことが気にはなっているけれど…。胸がくるしい恋物語、第2巻です。
日々蝶々(3)
縮まったかに思えた2人の距離。でも──。もっと近づきたいと思うすいれん。初めての感情に戸惑う川澄。おたがいを思う気持ちがすれちがいを生んで──。純粋すぎて、不器用すぎて、胸いっぱいの第3巻です。
日々蝶々(4)
すいれんと川澄、2人だけの帰り道。少しずつ話もできるように──。名前をよんでくれるだけで、幸せ。でも…。近づけば、近づくほどつのる想いにすいれんは胸がはりさけそうです。【同時収録】日々蝶々番外編まごころの森のなかま達
日々蝶々(5)
自分の好きな人が自分を好き──。両思いだとわかったすいれんと川澄。とてもうれしいはずなのに、これからどうしていいか、どうしたいのかわからない。とまどいながら、ふたりでつくる新しい関係──。少しずつ、前に進む第5巻です。【同時収録】日々蝶々番外編
日々蝶々(6)
つきあいはじめたすいれんと川澄。初デート、初クリスマス。2人でつくる「初めて」がいっぱいです。どうすればいいかわからなくてうまくいかないこともあるけど好きという気持ちはどんどん強くなっていきます。
日々蝶々(7)
つきあって初めてのすれちがい。でもすいれんと川澄は2人なりのやり方でお互いが好きという気持ちを確かめます。そしてバレンタイン、すいれんの誕生日、と距離が縮まる、どきどきのイベントがいっぱいの第7巻です。【同時収録】日々蝶々番外編
日々蝶々(8)
2年になり同じクラスになったすいれんと川澄。いつも同じ教室に好きな人がいる──。でも川澄は空手にもっとのめりこんでいき…。すいれんはどこか寂しそうです。切なさがつのる第8巻です。【同時収録】番外編「?月?日」
日々蝶々(9)
少し距離をおく──。2人で話して決めたこと。両想いなのに、苦しくて。幸せなのに、切なくて。でも、そこから抜けだしたい──! 思い出のお祭りの夜、2人の思いがぶつかりあう第9巻。
日々蝶々(10)
川澄の彼女。そして絶対に振り向かない。わかっているはずなのに、後平のすいれんへの思いはどんどんつのっていき、ついに──。人を好きになること、好きでいつづけることの切なさがつのる第10巻。