icon_reread
また読みたい
フォロー
冒険ガボテン島 1巻
絶海の孤島「ガボテン島」に漂着した五人の少年少女達がたくましく生きていく姿を描いた冒険ストーリー。遊園地にある潜水艦に忍び込んだ少年・竜太(りゅうた)と妹のトマトは、先に搭乗していたイガオ達と喧嘩を始めてしまう。その時のトラブルで外海へ動き出した潜水艦は、激しい潮流に巻き込まれて無人島に漂着する。そして竜太達は、力を合わせてその島での生活を始めるのだが……!?
冒険ガボテン島(2)
無人島に漂着した竜太(りゅうた)ら5人の少年達。ゴリラのゴリに案内されて難破船を発見したガボは、豆やとうもろこしやさまざまな道具を持ち帰り、みんなで畑を耕し始める。そして、充実し始めた無人島生活を送る竜太は、ある日「ガボテン」という言葉を発するオウムの後を追って、船員服を着た白骨死体とノートを見つけるのだが…。この島で生き残る以外に道がないことを悟った5人の本格的な探検が始まった!!
冒険ガボテン島(3)
無人のガボテン島での生活を続ける少年達。班長になったイガオの命令で、島の裏側に探検に行くことになった竜太(りゅうた)。その途中で鮫に襲われたイガオを助けた竜太は、イカダごと渦潮に巻き込まれて島の裏側に漂着する。そこで守り神らしき石像を見つけた竜太達は、この島に自分達以外の人間がいると考え始める。そんな時、家畜のヒツジが何者かに盗まれる事件が起こり、竜太達は警戒を強めていくが……!?
冒険ガボテン島(4)
無人島だとばかり思っていたガボテン島で、ついに原住民と出会った竜太(りゅうた)達。文明を持たない原住民が獲物を捕獲するのに対して、竜太達は彼らに勉強を教えるなどしてしばらくは共同生活をしていたが、ある日島を地震が襲う。そして、ガボテン島は悪魔の島だと言い残して、原住民達はいなくなる。火山の噴火に怯える5人の少年少女は、生き残ることができるのか!?怒涛の完結巻。