あらすじ

無人のガボテン島での生活を続ける少年達。班長になったイガオの命令で、島の裏側に探検に行くことになった竜太(りゅうた)。その途中で鮫に襲われたイガオを助けた竜太は、イカダごと渦潮に巻き込まれて島の裏側に漂着する。そこで守り神らしき石像を見つけた竜太達は、この島に自分達以外の人間がいると考え始める。そんな時、家畜のヒツジが何者かに盗まれる事件が起こり、竜太達は警戒を強めていくが……!?