あらすじ

無人島だとばかり思っていたガボテン島で、ついに原住民と出会った竜太(りゅうた)達。文明を持たない原住民が獲物を捕獲するのに対して、竜太達は彼らに勉強を教えるなどしてしばらくは共同生活をしていたが、ある日島を地震が襲う。そして、ガボテン島は悪魔の島だと言い残して、原住民達はいなくなる。火山の噴火に怯える5人の少年少女は、生き残ることができるのか!?怒涛の完結巻。