icon_reread
また読みたい
フォロー
放課後ソードクラブ(1)
強豪・風薙戸(しなと)高校に入学した賀家剣正(がいえ・けんせい)は、誰もが憧れた伝説の剣豪の息子。だが、剣士として致命的な問題を抱えていた。失意の夕暮れ、偶然出会った可憐なる剣士・芦原真刀(あしはら・なおと)の超絶剣技に魅せられる――。空回り系最弱男子×文学少女系最強剣士の、熱血剣道ボーイ・ミーツ・ガール!
放課後ソードクラブ(2)
「人を打つことを恐れる」欠点を持つ剣道少年の剣正(けんせい)は、可憐な剣士・真刀(なおと)に出会い、「打たずに勝つ」道を切り開く!剣道部での初の対外戦に挑む剣正だが、相手の沖珠(おきたま)高校には、中学の同級生で、剣正を“七光り野郎”と蔑み続けた新城(しんじょう)がいて――。剣正と光(ひかり)の中学時代を描いた番外編も収録!
放課後ソードクラブ(3)
沖珠(おきたま)高校との練習試合で、真刀(なおと)の圧倒的な力を目の当たりにした剣正(けんせい)。真刀を剣道部に勧誘するため、学校中を探す剣正は、意外な場所で真刀と再会する。ひたむきな剣正たちに心打たれ、剣道部入部を決めた真刀だが、そこに一本の電話が……。真刀は剣道嫌いの原因となった過去を語り始める……。