あらすじ

ドグラと呼ばれる謎の生物に寄生された弥勒の許嫁・夜叉姫。それはかつて天上界での戦いで開発された、もっとも醜く恐ろしい兵器だった。弥勒は夜叉姫に対し、ドグラの進行を阻むため自らを氷漬けにすることを命じ、その間に治療方法を見つけることを宣言。九龍忍群らとともに服部半蔵を訪ねたのだった。ドグラの秘密を聞き出すために、霧隠才蔵の配下・サミダレをねじ伏せた九龍忍群。やがて驚愕の全容が明らかになる。