あらすじ

弥勒らの行く手を阻む霧隠才蔵の配下・六獣衆たち。苦闘をくぐり抜け、才蔵のもとを目ざす九龍忍群らもまた、仲間たちを一人また一人と失いつつあった。大量のドグラが生息する洞穴にたどり着いた弥勒一行がそこで目にしたのは、ドグラと一体化した霧隠才蔵の姿だった。ドグラによって真田幸村の影響力すら排除しようとする才蔵を止めんと現れた真田十勇士・猿飛佐助。敵味方乱れ、ドグラをめぐる攻防は激しさを増していく。