icon_reread
また読みたい
フォロー
神太刀女(1)
高校生の琢磨には、忘れられない不思議な記憶があった。幼い頃、自宅にいた謎の女性に触れた途端、なぜか右手が切れてしまったことだ。今でも掌には、その傷跡が、生々しく残っていた。ある日、琢磨は、中学生の少女・はがねと、体格のいい男との果たし合いを目撃する。はがねを助けようと思わず進み出ると、かつて琢磨を斬った謎の美女・無名が現れ、刀の姿に――。女性の姿になる刀「神太刀女」と、その主となった琢磨の成長を描く剣戟幻想譚!
神太刀女(2)
女性の姿にもなる不思議な刀「神太刀女」の無名(むみょう)の主となった高校生の琢磨。襲ってくる謎の存在「邪刀」を斬るべく、同じく神太刀女の遣い手の少女・はがねとともに、修行に励むことに。その一環として、街で邪刀を捜す琢磨たちの前に、神太刀女でも斬れない邪刀・鉄色(くろがねしき)が現れる――!!戸惑いたじろぐ琢磨とはがねに勝機はあるのか!?待望の第二閃!
神太刀女(3)
「神太刀女でも斬れない邪刀」鉄色の出現に、動揺を隠せない琢磨とはがねは、鉄色に立ち向かう術を見付けられないまま、それぞれの日々を過ごしていた。そんな時、父が倒れたとの連絡を受け、慌てて帰省する琢磨。実家では、意外な人物との再会を果たすことになるのだが…。鉄色の三兄弟が、琢磨たちをねらい、密かなうごめきを見せ始める中、琢磨は、はがねは、神太刀女の主として成長できるのか!?大人気剣戟アクション、第3巻!
神太刀女(4)
神太刀女遣いの琢磨と、その師匠格のはがね、そして神太刀女たちをねらう邪刀・鉄色(くろがねしき)との戦いは、激しさを増していく。鉄色を倒すには、「人」を斬らねばならない。斬ることで活路を開くのか、斬らざることに道を見つけるのか。立ちはだかる鉄色を前に、二人の出した答えとは――。琢磨のことを「気に入っちゃった」少女・理呼が登場し、琢磨は彼女のことが気になり始めるが――。火花散る剣戟アクションに恋模様が花を添える第4巻!
神太刀女(5)
鉄色・布都丸の刀を奪ったはがねは、それを溶かして無力化するべく、研ぎ師で琢磨の兄の隆千穂に刀を託す。刀を取り返そうと、布都丸は隆千穂に迫るが、新たな「神太刀女らしき何者か」が現れ――。一方、琢磨も、「人の姿になる刀」を遣う怪しい男に襲われ、新たな勢力との戦いに巻き込まれていく…!!大人気剣戟アクション、新展開突入の第5巻!
神太刀女(6)
高校2年に進級した琢磨たちの前に、驚くべき転入生が現れる。裏山で神太刀女に似た刀─―アズラガを振るっていた葛城周輔だ。周輔は邪刀を狩る組織・双ツ神の構成員であり、琢磨を組織へと勧誘しにやって来たのだという。双ツ神への不信感を募らせる琢磨は、戸惑いを隠せない。神太刀女でも邪刀でない第三勢力・双ツ神。その狙いとは──!?人気剣戟アクション、新展開突入の第6巻!
神太刀女(7)
邪刀を狩る謎の組織「双ツ神」に、それぞれ接近する神太刀女遣いの琢磨と、邪刀・鉄色の羽々斬丸。琢磨は、アズラガ遣い・周輔に引き込まれる形で、組織との距離を縮めていく。一方羽々斬丸は、講主を名乗る二神真日刀と立ち合うが――。双ツ神とは一体何なのか?本格剣戟アクション第7巻、物語はさらなる深淵へと向かう!
神太刀女(8)
神太刀女と似て非なる刀「アズラガ」――それを遣う邪刀狩りの組織「双ツ神」内にて抗争が起こる。争いの中、支部長アレハンドロが殺されたことを知る琢磨。一方で、双ツ神の講主に圧倒的な力の差を見せつけられた邪刀の羽々斬丸は、仮面のアズラガ遣い・タギと再び対峙する。人と邪刀――避けられぬ戦いの幕が、今切って落とされる!!
神太刀女(9)
父に無名の真相を聞くため、実家に戻る琢磨。しかし、そこには無名を狙うアズラガのメンバーが待ち構えていた。激しい戦いの中、琢磨の兄・隆千穂が現れるが、隆千穂は己の目的のために無名の真実を明かしてしまう。その一方で、「人を斬ること」に答えを出せないでいるはがねは――!?決戦直前のコミックス第9巻!!