reread
また読みたい
フォロー
入れ替え戦第4試合、ついに遠山が天衣無縫の極みに到達するも……。第5試合は種ヶ島・大曲VS真田・亜久津。誰もが驚くペアの登場に会場はざわめく。一方、サブコートではリョーマとリョーガの兄弟対決が!?
入れ替え戦第5試合、種ヶ島・大曲VS真田・亜久津の異色ペア対決。皇帝真田の『黒色のオーラ』で反撃を開始するが…。一方、サブコートでは、リョーマが忘れていた幼い頃の記憶がよみがえりつつあった!
入れ替え戦第6試合、海外組トップの平等院VS徳川。当初互角に戦いを進める徳川だったが、前夜にリョーマをかばって平等院の「光る球」を腹部に受けたダメージから、試合中に吐血する。それを見たリョーマは?
U-17W杯の中学生日本代表に選ばれたリョーマ。しかし、その姿は日本にはなかった。兄・リョーガの誘いでアメリカ代表として参戦するため渡米したリョーマだったが、いきなり代表候補の洗礼を受けることに!?
U-17W杯にアメリカ代表として出場することになったリョーマ。一方、プロになるためドイツ留学中の手塚はドイツ代表として参戦。大会前の『プレW杯』で日本の初戦は強豪ドイツ! 運命の対決が今幕を切る…!!
U-17W杯の『プレW杯』(エキジビションマッチ)初戦で強豪ドイツと対戦した日本。第一試合の渡邊・不二ペアは、ドイツペアを撃破! 大金星をあげた。第二試合、入江・跡部ペアの前に現れたのはドイツ代表として出場した手塚だった!
U-17W杯の『プレW杯』第三試合。当初有利に試合を進めていた徳川・幸村の日本ペアだったが、ドイツペアにより幸村の五感が奪われてしまった。暗闇の中に沈み、苦悩する幸村。はたして彼の復活はあるのか!?
U-17W杯の本戦開幕。日本の初戦は強豪ギリシャ。第一試合、越知・大石ペアは、緊張で本来の力が出ない大石が足を引っ張り、ギリシャ有利に進む。しかし三船監督のアドバイスで大石が復活! 互角の戦いに!!
ギリシャのラフプレーにより負傷した大石。しかし、日の丸を背負っている意地を見せ、第一試合を見事勝利で飾った。第二試合、遠野・切原ペアは序盤、遠野の得意技「処刑」によってギリシャを圧倒するが……!? ※デジタル版には、紙版の付録は付属しません。ご了承ください。
格上のギリシャを3勝0敗で破った日本。次の相手は開催国のオーストラリア。周囲が全てアウェイの中、第一試合、幸村・真田の中学生ペアは難攻不落のオーストラリアペアに打ちのめされ、大差をつけられるが!?