あらすじ

口から炎を吹く竜宝(りゅうほう)の炎と剣の二段攻撃にさらされる伊達臣人(だて・おみと)は、竜宝の持っていた火薬粉を利用して逆転勝ちする。そして、厳娜亜羅(がんだーら)の大将・朱鴻元(しゅ・こうげん)と対決した剣桃太郎(つるぎ・ももたろう)は、雪の中からの刃攻撃を攻略して朱を追いつめていくが、厳娜亜羅の長老達から掛けられた呪いで手足が動かなくなり……!?