あらすじ

大威震八連制覇(だいいしんぱーれんせいは)の第三戦、羅刹(らせつ)の縄縛環で身動きが取れなくなった伊達臣人(だて・おみと)は窮地に陥ってしまう。パートナーの虎丸(とらまる)は、火の海を泳いで渡り、伊達を助けるために駆けつける。そこで羅刹からの攻撃を受けて両腕が使えなくなった虎丸だったが、頭突きで石柱を砕いて、伊達を自由に……!?