icon_reread
また読みたい
フォロー
四弦のエレジー(1)
19世紀末、ドイツ。囚われの兄弟は、自分達の自由な旋律を求め、国境を越えパリへ―― 音大出身の気鋭が綴る音楽サスペンス始動!!
四弦のエレジー(2)
ヴァイオリン超絶技巧大会。ブロイアー家を憎む兄弟を相手に、エンリコとアリョーシの真価が問われる… 激突・第2巻!!
四弦のエレジー(3)
音楽の都・パリへ到達し作曲家・フォーレの洗礼を受けたアリョーシャ。自分と同じ“音楽を視る”異能を持つ師の圧倒的な技巧を「目の当たり」にし、創作の幅を広げるため、自ら大切な「相棒」から手を離す…!?
四弦のエレジー(4)
作曲家・フォーレに自らの成長を示し、サロンへの推薦を勝ち取ったアリョーシャ。アリョーシャが紡ぎ、エンリコが奏でる旋律はパリの夜を魅了する…… 賛辞に沸く会場、喝采を浴びる二人。その目前に突如として現れる父、ユリウス・ブロイアー。父の口から語られる衝撃の事実が二人を窮地に陥れる……
四弦のエレジー(5)
再び結ばれたアリョーシャとエンリコの絆。過去に、そして父との因縁に決着をつけるため、兄弟は再び一つになる。紡がれる愛の果てに待つものとは―――!! 世界を彩る絆の旅路、ここに完結!!